産業医はどこで検索すればいい?産業医の探し方|産業医のプロ集団|メンタル対応/BCP対応のAvenir産業医

受付時間 9:30~18:00(土日祝を除く)

03-6277-8590

産業医はどこで検索すればいい?産業医の探し方

2020.05.05産業医


近年一般的になっている産業医ですが、産業医探しは手間がかかる作業となりますので、産業医検索がネットでできれば便利だと思いませんか?
今はネットで色々検索できる時代ですが、こちらのコラムをご覧になられている方の中には、今まさに産業医を検索されていらっしゃる方が多いかもしれませんね。
情報化社会だからこそ、ネットを活用して産業医検索をされたい方も多いでしょうが、産業医はどこで検索すれば良いのでしょうか。
今回は産業医の検索方法について触れてみたいと思いますので、参考にされてみてはいかがでしょうか?
 
休職を予防するための未来型産業医紹介ならAvenir
 

産業医を検索できるサイト

まずは産業医を検索できるサイトについて、ざっと見ていきましょう。
 

都道府県医師会または郡市区医師会のサイト

産業医を検索するよりシンプルで身近な方法としまして、都道府県医師会または群市区医師会のサイトで検索する方法が挙げられます。
特に対象地域を絞って検索することができるのであれば、よりスムーズに理想に合った産業医を探すことができるでしょう。
サイトによりましては、産業医の専門科や勤務先の病院・クリニックが明確に記載されているケースもありますので、それこそ精神科や心療内科が専門の産業医を独自で探すことも可能となります。
特に医師会に登録している産業医は、認定産業医と呼ばれる産業医となりますが、認定産業医は、更新の際に特定の研修を修了する必要があるため、産業医の中でもより信頼できる存在といえるでしょう。
ただし、産業医を検索できる医師会もあれば、検索できない医師会も存在し、産業医検索ができない医師会サイトも多いため、こちらの検索方法は限られた方法となってしまうでしょう。
医師会のサイトで検索ができる地域の方にとっては良い方法かもしれませんが、そうでなければ他のサイトで検索するか、医師会に直接お問い合わせするかたちでの探し方となります。
 

民間の産業医紹介サイト

民間の産業医紹介サイトも紹介し、対象地域と診療科目、部類区分を選択するとボタン1つで検索できるサイトも存在しますが、こちらの方法もとても便利に感じるのではないでしょうか。
産業医紹介サイトが立ち上がっている地域であれば、お手軽に産業医を検索することが可能ですし、希望に沿った産業医を見つけた上で、その産業医の情報を更にネット検索して調べることもできるでしょう。
そこから検索した産業医の勤務先や医師としての評価を検索することも可能ですので、ネットを駆使して産業医の本質をある程度見極めることも可能となってきます。
民間の産業医紹介サイトも、活用できるようでしたら一度お探しになってみてはいかがでしょうか?
 

産業医検索サイトのメリット

お手軽で便利な産業医検索サイトですが、メリットについて簡単に見ていきましょう。
 

問い合わせの手間がいらず、容易にいつでも検索できる

独自で検索する場合はすぐその場で検索することができ、それが検索サイトを利用する大きなメリットになってきます。
スマホ1つあれば片手間に検索ができますので、まさに情報化社会が与えてくれた利便性を活用できる場面でもあります。
通常、産業医を探す場合は直接お問い合わせし、そこから返事をしてもらう必要がありますが、独自で検索すればある程度調べられますので、お問い合わせの手間を省くことも可能です。
特にネット検索にある程度自信のある方にとっては、検索した産業医の情報を更に調べるべく、勤務先の病院やクリニックのサイトにアクセスされ、そこから勤務先の雰囲気をご覧になられるかもしれません。
更には口コミも検索をされ、検索した産業医の医師としての実力をある程度把握されるかもしれませんね。
病院やクリニック、医師の評判は診療前の大切な判断材料となりますし、時としてそういった検索が役に立つ場面もあるのではないでしょうか。
そのため、検索スキルの高い方にとっては、産業医検索サイトを活用した産業医探しも有効的といえるかもしれません。
 

産業医検索サイトのデメリット

産業医探しにネットを活用することは有効的ですが、一方で、それなりのデメリットも存在します。
産業医検索サイトを活用して産業医を探される場合、デメリットも踏まえた上でご検討されることをお薦めします。
 

検索側の検索スキルが必要

通常、何かを検索するには検索側の検索スキルも要されますが、産業医検索サイトも例外ではなく、検索スキルが要されることは当然ですが、より高度な検索スキルが必要となります。
産業医の本質を見抜くことは、一般的に困難といわれておりますが、検索サイトを使用することは、産業医と直接対面して面接するわけではないため、より高度なスキルが要されます。
産業医検索サイトを通じて産業医の本質を見抜くことや、より適切な産業医を見つけることは、より至難の業となるでしょう。

産業医検索サイトも、産業医の名前と診療科目は明記されていても、それ以外のことが分からないことが多く、産業医の名前と勤務先を検索し、ホームページや口コミを確認することも求められます。
それでも情報量が限られておりますし、更に掘り下げて調べるとなりますと、場合によりましては膨大なデータの中から必要な情報を探さなければなりません。
そういった意味でも、検索側の検索スキルが求められますし、当然ネット上には誤った情報や偏った情報が掲載されておりますので、そういったものを見抜く能力も求められてくるでしょう。
ネットで色々検索できることは便利ですが、同時に偽りの情報もあることを把握しておくことや、ネットのみの情報に捉われないことも大切です。
 

登録されている産業医が少ない

産業医検索サイトも登録されている産業医が少なく、そのため検索できる産業医の人数が限られてしまうことがデメリットに繋がってしまいます。
検索サイトに限った産業医探しをしてしまうと、本来、よりマッチングする産業医がいるにも関わらず、可能性を狭めてしまうことになります。
必要最小限のことをしてくれる産業医であれば、検索サイトを介した探し方も良いかもしれませんが、多くの企業様は、自社によりマッチングした産業医をお探しのことと思います。
よりマッチングした産業医を検索するためには、検索サイトを使った探し方は不利になってしまうデメリットがありますので、検索サイトに捉われない探し方をすることもポイントになってきます。
検索サイトで産業医検索をすることも効率的で良いかもしれませんが、登録されている産業医が少ないため、そのことを頭に入れておくことが大切です。
検索サイトのみに捉われず、他の方法の探し方を視野に入れることで、より確実に産業医探しができるかもしれませんね。
 

会ってみなければ実体は分からない

ネットで知り合った人や写真でしか知らない人も、実際会ってみなければ何も分からないことは多いですが、産業医も会ってみなければ実態は分かりませんし、当然、本質を見抜くこともできません。
初めてかかる病院やクリニックの医師も、ホームページや口コミを見ただけでは分からない部分も多いでしょうし、実際受診してみて初めて分かることも多々あるのではないでしょうか。
それと同様に、産業医は会ってみなければ実態は分かりませんし、それこそ勤務に入ることで初めて分かることも多々出てくるでしょう。
そのため産業医を選任する際は、実際会ってみることで実態が見えてくるでしょうし、直接確認できることも多々あるでしょう。
ネットや写真でしか存じない人と対面して話をした際、「イメージと違う」と感じることはあると思いますが、産業医にも同様のことがいえます。
検索サイトで産業医を見つけたことがゴールではなく、産業医と対面したところがスタートラインとなりますので、産業医と会って色々確認することが、産業医選任の準備段階として求められることといえるでしょう。
 

産業医検索サイトよりも紹介サービスが優れている点

産業医探しにネットを活用することは大切なことですが、ネットで産業医を検索するよりも、産業医紹介サービスを検索してみることの方が有効的になってきます。
 

紹介できる産業医数が多い

産業医紹介サービスには多数の産業医が在籍しているため、紹介できる産業医数が検索サイトと比較してみても、圧倒的に多いことが特徴です。
産業医紹介サイトのみで産業医探しをされていた方にとって、紹介サービスで紹介できる産業医の数に驚かれる方もいらっしゃるかもしれません。
更には複数の産業医の中から、より希望通りの産業医を探すこともできますので、自社に適切な産業医探しをされたい場合、紹介サービスを活用されることが望ましいでしょう。
特に探すことのできる産業医が限られた環境の場合ですと、産業医紹介サービスを活用されることで、複数の産業医の中からより適切な産業医を探すことができます。
産業医紹介サービスによりましては、スキルの高い産業医ばかりが登録しているケースもありますので、スキルの高い産業医を見つけるためにも、スキルの高い紹介サービスを活用されると良いかもしれません。
 

ニーズに応じて適切な産業医を紹介してもらえる

産業医紹介サービスの強みの1つが、ニーズに応じて適切な産業医を紹介してもらえることです。
企業により、求める産業医の質は様々となるでしょうが、そういった観点から産業医探しを独自でされると、ハードルが高くなってしまうでしょう。
一方で、登録している産業医が多い紹介サービスとなりますと、理想通りの産業医探しをすることが可能となります。
産業医を選任した場合でも、企業と産業医との間の取り組みに差が発生してしまうケースも存在しますが、事前に産業医に求める項目を伝えておくことで、より適切な産業医を紹介してもらえる確立がアップします。
女性従業員が多い企業なので女性産業医が良い、高ストレス者が多いので、ストレス問題に強い産業医や精神科・心療内科の医師が良いなど、企業側のニーズはそれぞれでしょう。
産業医紹介サービスであれば、よりニーズに応じた適切な産業医の紹介が可能ですので、ワンランク上の産業医をお探しの場合、産業医紹介サービスを活用されてみてはいかがでしょうか?
 

産業医を探すならAvenir産業医

産業医紹介サービスはたくさん存在しますし、ネットで産業医紹介サービスを検索すると複数の紹介サービスがヒットすることでしょう。
たくさんの紹介サービスの中からどこの紹介サービスが良いのかお悩みでしたら、ネットで検索しながら複数の紹介サービスを比較してみても良いでしょう。
それでも、どこの紹介サービスが良いのかお悩みでしたら、Avenir産業医はいかがでしょうか?
Avenir産業医は産業医紹介サービスの中でも、休職予防に力を入れていることがポイントで、そのために「未来型産業医」の紹介を実施しております。

 

優秀な「未来型産業医」が多数在籍

未来型産業医を紹介できるよう、産業医登録時には代表の刀禰が、日本中の産業医たちと直接面接を実施しております。
Avenirの産業医たちは、通過率20%未満の厳しい面接を通過した産業医のプロ集団となりますので、優秀な産業医が多数在籍しているということになります。
更に産業医と企業との間に取り組みの差が発生しないよう、企業によりマッチングした産業医の選任をスタッフがしていきます。
 

「もれなくすきまなく」のフォロー体制

産業医選任後のスタッフによるフォローもあり、産業医がスムーズに業務に入るための産業医へのフォローや、産業医と企業との間に入ったフォローをしていきます。
企業側へのサポート体制もあり、衛生委員会の立ち上げや人事向け無料セミナーの実施、復職プログラム運用などの各種制度づくりのサポートも対応していきます。
産業医選任時に必要な書類作成や提出の代行以外にも、産業医交代時は無償で対応させていただき、その際に必要な書類作成・提出も代行対応することが可能です。
Avenirは日本全国に対応しておりますので、効率的に産業医検索をされたい場合は、一度お問い合わせいただければと思います。
 

まとめ

今はネットで多くのことが検索でき、初めてかかる病院やクリニックも事前に検索をすることで評判が確認できる時代となりました。
ネットで産業医検索をされることも大切ですが、質の高い産業医紹介サービスの検索が、質の高い産業医を見つける近道になるでしょうし、より良い産業医探しの第一歩となるでしょう。

ネットを活用して必要情報を入手することは大切ですが、そのためにも産業医紹介サービスを検索されること、実績や本質を調べることもポイントとなってきます。
検索では判断できない不透明な部分は、直接お問い合わせや資料請求をされながら確認し、ワンランク上の産業医探しのためにも、ワンランク上の産業医紹介サービスを見つけていきましょう。
 
休職を予防するための未来型産業医紹介ならAvenir

相談イメージ

悩む前に一度相談してみませんか?

「今の産業医に不満があるけど、これってどこも同じ?」
「ほかの会社の産業医って何やってるの?」
「こんな悩み有るけど、これって産業医を頼っていいの?」
など、小さなお悩みから他社の事例など、お気軽に相談ください。

産業医の新規契約をまだ検討していない方も、お気軽に悩みを 聞かせてください。産業医の紹介以外でも、お役に立てるかもしれません。

無料相談はこちら