埼玉県における産業医の特徴|産業医のプロ集団|休職者・メンタルマネジメント対応のAvenir産業医
           

契約事業所数、1500事業所突破

Avenir産業医

受付時間 9:30~18:00(土日祝を除く)

03-6277-8590

埼玉県における産業医の特徴

産業医が不足気味な埼玉県

茨城県の産業医の数は3236人(2014年日本医師会公表の認定産業医数にて)。2014年の50人以上の従業員を抱える事業所は8145事業所となり一人の産業医あたり4.19事業所を見ている計算となります。全国的にみて一人当たりの産業医が抱える企業数は5番目に多くなっています

埼玉県は卸売業・小売業が産業比率で高くなっており、産業大分類別の構成比を1都3県及び全国で比較した場合、製造業の割合が他と比べて最も高く、情報通信業、宿泊業・飲食サービス業などの割合が最も低くなっています

300人以上の規模のある卸業で必要な総括安全衛生管理者とは

総括安全衛生管理者をご存知でしょうか。一部産業で必要な職務です。総括安全衛生管理者は労働安全衛生法第10条において、一定の規模以上の事業場で、事業を実質的に統括管理する人のことです。総括安全衛生管理者は、安全管理者、衛生管理者の指揮や労働者の安全を管理する役目があります。

パートアルバイトにストレスチェックは必要?

パートアルバイトのストレスチェックは間違って認識されていらっしゃる方がいます。ストレスチェック実施対象者は、社員のほかに、通常の労働者の1週間の所定労働時間数の4分の3以上勤務しているパートやアルバイトも対象となりますのでご注意ください。

Avenir産業医では埼玉県内で産業医をお探し方やストレスチェックの結果をうけて社内の健康改善を行いたいと考えている企業様にプロフェッショナルな産業医の仲介を行っております。
せっかくのストレスチェックも高ストレス者の減少につながらなければ意味がありません。高ストレス者に対しての対応に関してAvenir産業医では研修を行い時代とともに変わる労務リスクに対応しています。高ストレス者が多いまた、メンタル疾患で休職している社員が多いと感じている企業様はぜひ一度ご相談ください。