よくある質問


質問目次

◆契約について

◆料金について

◆産業医が行う業務について

契約について

Q産業医の紹介は、いつ頃依頼すれば間に合うでしょうか?
A業務開始日の「半月~1ヶ月前」にはご相談ください。ただし、地域や専門医のご希望によってはもう少し時間がかかる場合もございます。弊社からご紹介する産業医との面談を行っていただく必要がありますので余裕をもってご相談いただけると選任時のミスマッチも防ぐことが可能です
Q顧問契約のメリットはなんですか?
A弊社が担う健康管理におけるサポート業務を提供することが可能です。ヘルスマネジメント研修やラインケア研修など各種研修、その他にも健康管理における各種資料や情報を定期的に配信しております。また、産業医との事務的なやりとりもすべて弊社が一任。請求書の発送、産業医への報酬支払など、トータルで企業様をご支援いたします
Qもし産業医が退任した場合はどうなりますか?
Aすみやかに弊社より後任の手配をいたします。また弊社では業務開始後、万が一産業医の質に疑問を感じられた場合はチェンジを無償で行っております。すべて弊社にお申し付けください。
Q産業医の専門や性別、経歴の希望を出すことはできますか
Aご希望に添える産業医をご紹介いたします。またご希望の専門医によって追加料金は発生はしません※ただしエリアによっては必ずしもご希望に添えない場合はありますのでご了承ください
Qパートやアルバイトの非正規雇用も50名の中にカウントされますか?
A労働安全衛生法第13条「事業者は、政令で定める規模の事業所ごとに、厚生労働省令で定めるところにより、医師のうちから産業医を選任し、云々」の場合の政令は労働安全衛生法施行令第5条(産業医を選任すべき事業場)で、「常時50人以上の労働者を使用する事業場」と規定されています。常時雇用の定義としてはおおまかに、期間の定めのない常用雇用者と1年以上雇用される労働者、週の労働時間が通常の労働者の3/4以上働くパートタイマーなどの数の合計を指します。パートアルバイトでも常時雇用とされる場合は50名の中にカウントされるので注意が必要です。
Qストレスチェックの実施の時のみ産業医契約を行うことは可能ですか?
Aよくいただくご質問に、選任している産業医はすでにいるがメンタルヘルス対応やストレスチェック対応ができないのでスポットで対応してもらえないかというご質問です。弊社ではスポットでの産業医契約を行っておりますので可能です。詳しい契約に関してのご不明点はお気軽にご相談ください
Q【関東圏外の方向け】関東圏外からの依頼も可能ですか?またいい産業医はいますか?
A弊社のオフィスは東京にありますが、産業医の先生とは独自のネットワークにより全国各地でつながっております。その為、質のよい産業医を自信をもってご紹介できます。関東圏外の企業様との実績も多数ございます。ぜひご相談ください
Q週や月の回数を指定することはできますか?またスポット対応は可能でしょうか
A週・月・年の日数いずれもご希望に添える産業医をご紹介します。ストレスチェック後の対応だけしてほしい、メンタルヘルス対応だけしてほしいなどのご要望にもお答えいたします。※ただし、エリアやご希望の産業医の条件によって紹介までにお時間を頂くことがありますのでお早めにご相談ください

料金について

Q契約の料金体系を教えて下さい。
A従業員数によって異なります。詳しくは料金・契約までの流れをご確認ください
Q相談は無料ですか?
A相談は無料です。また、産業医との面接の費用もかかりません。面接後、希望の産業医がご紹介できなかった場合は費用はかかりませんのでご安心ください
Q間に業者が入ると料金が高くなるイメージがあるのですが
A費用は医師会を通じて直接交渉する場合に比べて高くなるということはありません。産業医の報酬相場はおよそ50名希望の企業で6万と言われており、弊社では50名規模の場合5万円でご紹介しております。

【国内の産業医報酬】(従業員100名まで)
(最低金額)   60,000円×12ヶ月=720,000円

【弊社の料金】(毎月1回1時間訪問)
(最低金額)   5,0000円×12ヶ月=60,0000円
(選任手数料) 105,000円(契約締結時のみ)  合計705,000円

Q他社で月1回30分の契約プランというの見たのですが御社でも対応可能ですか?
A こういったサービスをうたう業者が最近でてきましたが注意してください。産業医として職務をまっこうする場合、わずか30分で行える産業医業務がない為、弊社ではご契約できません。

また、毎月30分のみの依頼を受ける産業医も基本はほぼおりません。そういった依頼をうける産業医のレベル感はあまりよくないものだと考えております。

弊社のポリシーとして「企業の課題を解決するプロ産業医」という位置づけで産業医をご紹介しております。名義のみを貸すといった産業医はご紹介出来かねます。

産業医が行う業務について

Qどういった業務をおこなっていただけますか?
A業務内容は「業務内容」をご確認ください。
Qストレスチェックの対応は可能ですか?
Aお任せください。平成27年12月より、毎年一回の実施と労基署への広告が義務化されました。また、常時雇用のパートアルバイトも対象となりますのでご注意ください。弊社ではストレスチェックの実施から、その後のサポートまで対応出来る産業医のご紹介も可能となっています。また、ストレスチェック後のアフターフォローも対応しております。高ストレス者との面談もお任せください。
Q初めて産業医を選任するのですが安全衛生委員会の立ち上げ経験に最適な産業医はいますか?
Aはい、ご紹介可能です。また、産業医だけではなく弊社が全面的にバックアップいたしますのでご相談ください
Q総括安全衛生管理者や安全管理者など、各事業所で設置されている管理者に産業医を兼任させることは出来ないのでしょうか?
A統括安全衛生管理者や安全管理者は、あくまでその事業所で勤務する労働者、もしくは管理監督者などの中から選ばれますが、産業医はそれらの選任者とは要件が異なりますので、兼任や代役としては不適です。
Q英語対応できる産業医の先生はいますか?
A対応可能です。ただし一部エリアや条件によってご希望に添えない場合もありますのでご相談ください。