産業医の紹介会社を比較するポイントとは?紹介会社を決めた後、産業医を決める際のポイントは?|産業医を全国でご紹介【導入実績1800事業所以上】|Avenir産業医
Avenir産業医
Avenir産業医TOP > 産業医の紹介会社を比較するポイントとは?紹介会社を決めた後、産業医を決める際のポイントは?

産業医の紹介会社を比較するポイントとは?紹介会社を決めた後、産業医を決める際のポイントは?

2020.09.08産業医

はじめての産業医選任マニュアル

はじめての産業医
選任マニュアル

産業医の仕事内容や業務に関する基本情報から、産業医の選任前の面接の注意点、産業医選任の助成金の申請方法までこの1冊で産業医選任のすべてがわかります。

無料ダウンロード

はじめての産業医選任マニュアル

はじめての産業医選任マニュアル

産業医の仕事内容や業務に関する基本情報から、産業医の選任前の面接の注意点、産業医選任の助成金の申請方法までこの1冊で産業医選任のすべてがわかります。

無料ダウンロード

2020年は、新型コロナウイルス感染症の影響から、スキルの高い産業医の需要もより高まったのではないでしょうか?
質の高い産業医を探すためにも、産業医の紹介会社を利用した産業医の探し方はより有効的になりますが、よりマッチした産業医を探すためには、質の高い産業医紹介会社を見つけることが重要です。
産業医の紹介会社の複数ありますので、「どこの紹介会社が良いのか分からない」とお悩みの企業様も多いかもしれませんね。
今回は産業医紹介会社を比較するポイントや、産業医を決める際のポイント等について見ていきたいと思いますので、産業医紹介会社探しや産業医探しのヒントにしてみてはいかがでしょうか?

従業員の休職を防ぐなら、Avenir産業医

産業医を探すなら紹介会社を利用しましょう

産業医を探す方法は幾つかありますが、その中でも、産業医紹介会社を利用する方法は、より推進される探し方といえますが、「そもそも産業医の紹介会社を探すことが面倒くさいのでは?」とお考えの方もいらっしゃるかもしれませんね。
こちらでは、産業医紹介会社を利用するメリットについて見ていきたいと思いますので、よろしければ参考にしてみてください。

紹介できる産業医の数が豊富

産業医の紹介会社を利用する最大のメリットは、何といっても紹介できる産業医の数が豊富な点にあるといえます。
産業医を探すことは至難の業ともいわれますが、産業医の資格は医師の中でも特定の要件を満たした者のみが認定されるシステムになっております。
平均的な割合としまして、医師のうち3~4名に1名が、産業医認定証を有しているといわれておりますが、今現在、医師の人数は約30万人程度といわれております。
すなわち日本全国の産業医の人数はおよそ8万人程度となることに加え、産業医認定をされている医師が見つかったとしても、産業医業務を引き受けられるとは限りません。
産業医が見つかったとしましても、「名義貸し産業医」に当たってしまう最悪のケースも考えられます。
一度気にするとキリがない話かもしれませんが、独自で産業医探しをするとなるとかなりハードな作業になることは想像がつくことでしょう。

一方、産業医の紹介会社であれば、多くの産業医が在籍しておりますし、複数の産業医の中からより希望に沿った産業医を見つけることが可能です。
紹介会社を利用すれば、産業医探しを代行してくれますので、産業医探しに要する時間と労力をカットすることができます。
産業医の紹介会社を利用することで、より効率的に産業医探しをすることができます。

産業医の身元が確か

産業医を選任・設置する際には、身元が確かな人材であることは、どこの企業も求めるポイントになってくると思います。
ところが独自でやみくもに探してしまうと、業務がいい加減な「名義貸し産業医」に当たってしまうリスクもないとはいえません。
一方で、産業医紹介会社に登録している産業医は身元が確かなため、得意分野や産業医としての経験など事前確認が可能でしょう。
そうすることでよりマッチングした産業医を探すことができますし、後のトラブルを回避することが可能です。

マッチする産業医を紹介するノウハウがある

産業医の実力を見極めることは、一般人にとって至難の業ともいわれております。
通常、企業で人材を募集する際に面接をすることで、人柄やスキルをある程度見抜くことは可能ですが、産業医の人柄やスキル、産業医経験を見抜くことは、産業医探しのプロでなければ困難でしょう。
一方、産業医紹介サービスは産業医の実力を見抜くスキルがあることに加え、それぞれの企業からヒアリングをした上で、よりマッチする産業医を見つけ出すことが可能です。
企業によって、会社の特徴や求める産業医は様々でしょうが、産業医紹介サービスはそこによりマッチする産業医を紹介するノウハウがあります。
自社によりマッチングした産業医を設置するためにも、産業医紹介サービスを利用することは大いに有効的な手段といえるのではないでしょうか。

紹介会社次第では、その後のサポートも受けられる

産業医紹介サービスもそれぞれですが、紹介会社次第では、産業医紹介後にサポートを受けられるケースもあります。
産業医紹介後のサポートを受けることができれば安心でしょうし、トラブルを最小限に抑えることも可能ですから、ポイントも大きいでしょう。
サポートの内容としまして、産業医との関係性のサポートやトラブル発生時の相談応対、産業医交代などが挙げられます。
その他にも、産業医設置に伴う衛生委員会の立ち上げや復職プログラムの運用などのサポートに対応している場合もありますので、受けられるサポートにつきましては、事前に確認をしてみましょう。

いかがでしたでしょうか?
産業医紹介会社を利用することは、このように様々なメリットがありますし、後々のことを考えてみても、活用するポイントは大きいといえるでしょう。
今後のためにもこの機会に、産業医紹介会社の活用を検討されてみてはいかがでしょうか?

産業医の紹介会社を比較する際のポイント

産業医の紹介会社を利用することは有効的な手段ですが、よりマッチングした産業医を設置するためにも、自社により適した紹介会社を選ぶことが大切です。
そのためにも産業医の紹介会社を複数の中から比較する必要がありますが、比較する際のポイントとして挙げられるものを見ていきましょう。

産業医紹介会社の対応地域をチェックする

せっかく優秀な産業医紹介会社を見つけても、事業所のある地域に対応していなければ、産業医の紹介をしてもらうことができません。
そのためまずは、産業医紹介会社の対応地域をチェックしておきましょう。
産業医紹介会社によりましては、対応地域が限られているケースも多いですが、日本国内全域に対応している産業医紹介会社も存在します。
特に、地方や離島に事業所を構えている場合は、対応可能な地域に入っているか事前に確認をしておきましょう。

紹介できる産業医の種類や専門領域をチェックする

産業医に求めるスキルも企業により様々と思いますが、よりマッチングした産業医を紹介してもらうためには、紹介できる産業医の種類や専門領域をチェックすることも重要なポイントです。
特に近年ではメンタルヘルス問題が深刻となり、メンタルヘルス問題に強い産業医が求められる時代になっています。
更には新型コロナウイルス感染症により、より産業医の実力が問われることになったのではないでしょうか?
危険業務が伴う事業所の場合も、産業医に求める高度な専門性はより問われると思います。
そのため、自社で求める産業医の種類や専門領域をある程度明確にした上で、希望に沿った産業医が在籍しているのか確認しておくことも大きなポイントといえます。

探している産業医の条件に該当する登録産業医の数をチェックする

一言で産業医の紹介会社といいましても、どこでも希望通りの産業医が大勢在籍しているわけではありません。
登録産業医の数があまりにも少なければ、希望通りの産業医を紹介してもらえないことはおろか、産業医の紹介すらままならないケースも考えられます。
登録産業医は多いけれど、産業医であれば誰でも登録させており、やみくもに紹介している会社であれば、探している産業医の条件に該当しない産業医が設置されることも考えられます。
よりスムーズに産業医の紹介をしてもらうためにも、探している産業医の条件に該当する登録産業医の数を事前にチェックしておくことも大切です。

紹介後のサポート等のサービス内容をチェックする

産業医を紹介したらはい終わり、ではなく、産業医紹介後のサポートが充実している産業医紹介サービスの方が、利用するメリットも大きいのではないでしょうか?
紹介後のサポートがあれば、産業医との関係性のサポートも期待できますし、サポートが充実していれば何かと安心かもしれませんね。
紹介会社によりましては、紹介後のサポートやフォローが充実しているケースもありますので、事前に確認しておき、よりサービスが充実した会社を選ぶことも今後のためになるといえます。
紹介後のサポートやフォローが充実していればそれだけ、誠意のある紹介会社とも捉えられますし、それだけ信頼できる産業医の数も多いかもしれない、と見なすことができるかもしれません。

紹介実績をチェックする

産業医紹介会社を利用するに当たり、実力を見極めることや比較するためにも、これまでの紹介実績をチェックすることも大きなポイントです。
特に、紹介実績が確かであればそれだけ安心して活用することもできるのではないでしょうか?
紹介実績の数を見ておけば、より安心できるでしょうし、経験の分だけスキルがあるともいえるかもしれませんね。
紹介実績につきましては、サイト上や請求資料に掲載されていることも多いですので、複数の紹介会社をチェックして、比較してみてはいかがでしょうか?

金額面や契約内容等をチェックする

紹介会社を活用する際に、金額面や契約内容等について気になる方も多いでしょう。
特に、「金額が想像していたよりもやたらと高くついた」というトラブルは、多くの方が不安になるでしょうし、だからこそ、そういった点はあいまいにしておかず、事前にチェックすることが大切です。
事前にお問い合わせをすることで、金額面における見積もり書の作成や提出をしていただくことも可能ですし、契約内容を改めて確認することも可能です。
特に後々のトラブルを最小限にするためにも、事前に把握しておきたいことにつきましては、チェックしておきましょう。

複数の産業医紹介会社で金額の見積もりを出してもらった上で比較をし、契約内容もチェックして比較した上で、より自社に適した産業医紹介会社を選んでいきましょう。
金額面におきましては、事前に複数の産業医紹介会社を比較することで、なぜ高いのかなぜ安いのか、別途オプション金額がつくのか等、確認することができるかもしれませんし、契約内容も複数の会社を比較することで、改めて確認できることや、不要なオプションがついていないか等、確認できるかもしれません。
後のトラブル回避のためにも、事前に複数の産業医紹介会社を比較してみることは、有効的な手段といえるでしょう。

産業医を効率的に探すために有効的な産業医紹介会社ですが、それぞれ比較してより良い紹介会社を抽出することが、質の高い産業医と巡り合うために重要なポイントになってきます。
産業医は設置要件を満たした(従業員数が50名に達した)14日以内に選任・設置する必要がありますので、中には慌てて産業医紹介会社を探してしまう方も多いかもしれません。
けれども、より質の高い産業医を設置する為にも、産業医紹介会社の比較や決定を早めにしておくことが望ましいといえます。

従業員の休職を防ぐなら、Avenir産業医

紹介会社の決定後、産業医を決める際のポイントは?

複数の紹介会社を比較して絞って決定したら、いよいよ産業医を紹介してもらいますが、マッチングした産業医を紹介してもらうためにも、何かと大切なポイントがあります。
産業医を決める際に大切なポイントとして、どういった項目が挙げられるのか見ていきましょう。

紹介会社にしっかり要望を伝える

希望に沿った産業医が産業医の紹介会社に在籍していても、こちらが要望を伝えなければ巡り合うことは困難です。
産業医紹介会社に正しい要望を伝えるためにも、こちらの要望をより的確に分かりやすく伝えておくことが大切です。
そのためにも自社の特徴(女性従業員が多い、平均年齢が高い、危険業務が多い、メンタル問題を抱えている従業員が多い、外国人雇用者が多い等)を伝えておきながら、求める産業医像(メンタル問題に強い、外国語スキルが高い、女性特有の問題に対応できる等)を明確にしておくことが大切です。
企業と紹介会社の間に相違が発生しないためにも、より的確に要望を伝えることが重要になりますので、今一度改めて、要望を明確にしておきましょう。

各産業医の実績や得意分野を比較する

産業医の数だけ、実績や得意分野もそれぞれですので、複数の産業医の中から、これまでの実績や得意分野を比較することも大切です。
実績があればそれだけ、産業医としての実力も信頼できるでしょうし、得意分野について確認しておくことも、自社によりマッチングした産業医探しをする上で大切なポイントになってきます。
紹介会社に登録している、複数の産業医の実績や得意分野を比較した上で、よりマッチングした産業医を選ぶことが、企業のためにもなるでしょう。
特に、産業医紹介会社に登録されている産業医であれば、実績や得意分野の確認や比較も、よりスムーズにできるのではないでしょうか?

実際に会って話してみる

産業医の実績や得意分野について比較をすることは可能ですが、実際に産業医と対面してみなければ、それは机上の空論になってしまうかもしれません。
百聞は一見に如かずとはいいますが、実際に会ってみないと分からないことも多いとは思います。
そのため、実際に産業医たちと会って話してみて、その上で比較をすることも、よりマッチングした産業医探しをする上で大切な項目になってくるのではないでしょうか?
特に実際に会って話をすることで、産業医の人柄やスキル、頭の回転の速さなどについて確認することができますし、そこで、従業員にとって面談しやすい産業医かどうか、ある程度把握ができるかもしれません。
少し手間と感じても、より良い産業医を設置するために、産業医たちと実際に会って話をしてみることも推進される手段といえるでしょう。

産業医を変更したい!新たに産業医を決める際のポイント

希望通りの産業医を紹介してもらって、その後も特にトラブルなく順風満帆にいけば理想的でしょうが、場合によりましては、産業医を変更したい事態が発生することも懸念されます。
万が一、産業医を変更したい場合、新たに産業医を決める際のポイントを明確にしておくことが大切になりまので、次はその点について見ていきましょう。

現在の産業医の問題点と改善したい点を整理する

あなたが現在の産業医を変更したい理由としまして、どういった点が挙げられますか?
現在の産業医の問題点と改善したい点に整理しておくことで、新たに産業医を決める際、同じ失敗を繰り返さないためのヒントが見えてきます。
より良い産業医を設置することは、企業にとっても新たなステップにつながりますので、産業医を交替することについて、ネガティブに考える必要はないでしょう。
ただやみくもに産業医を替えてしまうことは問題かもしれませんが、現在の産業医の問題点と改善したい点を改めて洗い出すことで、次の産業医へ求める項目が、より明確になるかもしれません。

整理した内容を元に紹介会社に相談する

現在の問題点と改善点を整理したら、次はその内容を元に、産業医紹介会社に相談をしましょう。
失敗は成功のもととはいいますが、産業医を交替する際に理由を明確にした上で紹介会社に相談をすることで、より自社に適切な産業医を見つけることにつながっていきます。
産業医紹介会社は、自社に適切な産業医を見つけるためのパイプ役ともなりますので、産業医へ求めるものをより的確に伝えることが、より良い産業医探しにつながっていくでしょう。
ただ産業医を交替するのではなく、整理した内容を元に紹介会社に相談をすることで、この先のステップアップが実現するのではないでしょうか?

「紹介できる産業医がいない」と言われたら、紹介会社の比較から見直しましょう

現在の問題点と改善点を整理して、それを元に紹介会社に相談したからといって、希望に沿った産業医が見つかるとは断言できません。
場合によりましては、「紹介できる産業医がいない」と言われてしまうケースもあるかもしれません。
そうなりましたら、これまでの産業医紹介会社を見限ることも大切ですので、紹介会社の比較から見直していきましょう。
これまでの経験を元に、次は更に効率的に産業医紹介会社やマッチする産業医を見つけることができるかもしれませんね。
産業医へ求められる人柄やスキルも年々高まっていると同時に、産業医紹介会社のスキルアップも図られており、そのため、より質の高い産業医紹介会社を見つけやすくなっているかもしれません。
この機会に改めて、複数の産業医紹介会社を比較した上で、更にワンランク上の産業医紹介会社を見つけてみてはいかがでしょうか?

産業医を探して比較するなら「Avenir産業医」

新たに産業医をお探しの方も、これまでの産業医紹介会社から乗り換えたい方も、複数の産業医の中から比較して、その上で産業医をお探しになりたい企業様に、「Avenir産業医」はお薦めしたい産業医紹介会社となります。
「Avenir産業医ってどんな会社?」「なぜお薦めしたい会社なのか?」「実力は確かなのか?」等、色々気になることも多いと思いますので、これから「Avenir産業医」について見ていきましょう。

Avenir産業医が紹介する産業医の特徴

「休職は予防できる。メンタルヘルス対策なら、Avenir産業医」というキャッチコピーを掲げているAvenir産業医ですが、「Avenir」とはフランス語で「未来」を意味します。

メンタルヘルス対策の徹底支援
Avenir産業医が紹介する産業医の特徴としましてまず1つ目としまして、メンタルヘルス対策を徹底支援していることが挙げられます。
Avenirの産業医はメンタルヘルス対策が可能なことが特徴となっており、産業医の提案により、メンタル面での離職・休職率の減少に貢献しております。
同時に、産業医だけでは補えないフォロー対策も万全で、保健師やCSチームによる完全バックアップ体制も備わっております。

面接通過率20%の厳選された産業医を紹介
Avenir産業医には、年間何百人もの産業医登録の希望がありますが、Avenirではすべての産業医を登録させるのではなく、面接専門チームによる面接を実施しております。
その面接の通過率は僅か20%となっておりますので、まさに厳選した産業医のみが登録される仕組みとなっておりますので、質の高い産業医の中から比較しながら希望に沿った産業医を探すことが可能です。

契約前に産業医と面談可能、契約後も無償で産業医変更が可能
Avenirでは契約前の産業医との面談が可能であり、面談でのマッチングが行えない場合でも、ご満足いただけるまで何人でも産業医たちと面談していただけます。
更には契約後、ご紹介した産業医の業務に不安や不満をもたれた場合は、無償で産業医の交代をすることが可能となっておりますので、ご安心くださいませ。

1ヶ月以内にマッチングした産業医を見つけることが可能
Avenir産業医は全国に産業医ネットワークを持っておりますので、お急ぎの場合も1ヶ月以内に産業医のご紹介を行うことが可能です。
産業医は、産業医設置要件を満たした14日以内に選任・設置する必要があり、スピード勝負でもありますが、産業医探しでお急ぎの場合は、どうかご遠慮なくご相談いただければと思います。

47都道府県で実績あり
Avenir産業医は、全国対応していることが特徴でもあり、これまで北は北海道、南は沖縄まで1,800事業所への紹介実績があります。
どのエリアでも産業医のご紹介が可能ですので、離島や村など人口の少ないエリアも、まずはご相談いただけましたら幸いです。

Avenir産業医の紹介する産業医はなぜ質が高いのか

Avenir産業医は、「休職を予防する未来型産業医」を紹介していることが特徴でもありますが、そのためにも産業医登録時に、厳しい面接を実施していることも特徴です。
一般的な産業医の場合ですと、決められた業務しかこなさないことやコミュニケーション能力に問題がある場合、トレーニングを受けていないケースがあります。
一方Avenir産業医の産業医たちは、課題に応じた提案ができ、コミュニケーション能力も選考時に確認されているため安心ですし、継続的なトレーニングも受けておりますので、スキルも安定しているといえるでしょう。

なぜAvenir産業医の産業医たちは質が高いのでしょうか?
それは先ほど述べましたが、産業医登録時に厳しい面接を実施しているからです。
全ての産業医と面談することでスキルや人格をチェックし、特に労働法に基づいた基本業務の習熟度や応用業務の理解度と実行力、人事との積極的な協調姿勢について見極める面接を実施しております。
Avenir産業医の面接通過率は実に20%ですので、Avenirの産業医たちは、厳選された上位20%に属する産業医のプロ集団といえます。

産業医登録後も、定期的な研修で産業医のスキルアップを推奨しており、弊社が産業医の能力として必須としている研修を定期開催していることも、質の高い産業医が在籍している秘訣といえます。
具体的な研修内容としまして、①産業医・産業保健師としての心得や②「復職支援」対応、③「精神医学の知識と技術」の取得や④面談スキルの向上、⑤良質な安全衛生委員会・社内研修のかかわり方や⑥「健康経営の実践」を提案・協働の方法について、6つのステップの研修定期開催となります。

通過率20%の厳しい面接と、定期的な研修、この2つがあってこそ、質の高い産業医の紹介を可能にしております。
そこからスタッフがヒアリングを実施した上で、よりマッチングした産業医を選出していき、産業医選任後も、企業と産業医の関係性のフォローに努めていきます。

この機会に御社でも、Avenir産業医で質の高い産業医を探してみてはいかがでしょうか?

Avenir産業医の料金について

一般的に産業医へかかる料金は、以下の通りになるといわれております。

専属産業医
(300~400万円)×(1週間の勤務日数)
専属産業医を設置する場合、週1勤務で年間300~400万円程度、週5勤務で年間1,500~2,000万円程度といわれております。

嘱託産業医(直接契約)

  • 従業員数50人未満:75,000円~
  • 従業員数50~199人:100,000円~
  • 従業員数200~399人:150,000円~
  • 従業員数400~599人:200,000円~
  • 従業員数600~999人:250,000円~

紹介会社を利用した場合、嘱託産業医にかかる料金

  • 従業員数50~200人:60,000~70,000円程度
  • 従業員数201~400人:80,000円~90,000円程度
  • 従業員数401~600人100,000円~110,000円程度
  • 従業員数601~999人:120,000~150,000円程度

なお、産業医紹介会社を利用する場合、産業医への支払い料金の30%が徴収されるシステムが一般的となっておりますので、支払い料金の算出方法は以下の通りになります。

(産業医への支払い料金)×(12ヶ月分)×30%

産業医紹介会社への支払い料金が発生すると、そこで割高に感じてしまう方も当然いらっしゃるかもしれません。
けれどもトータルコストで考えれば、産業医紹介会社を介する場合も、直接契約の場合も、それほど変化はないといわれております。

Avenir産業医の料金体制
それではAvenir産業医の料金体制は、どうなっているのでしょうか?
Avenir産業医の場合、月額費用は産業医の稼働時間によって変動しますが、最低価格は隔月1時間の対応で3万円からになっております。

【初期費用無料+月額費用3万円~】

こちらがAvenir産業医の料金体制となりますが、従業員数や産業医の面談時間で料金は変動しますので、詳しくはお見積もりのご相談をいただければと思います。

Avenir産業医の簡単な料金目安
Avenir産業医の料金目安は、だいたい以下の通りになっております。

  • 1時間(従業員数~150人):50,000円
  • 2時間(従業員数150~300人):80,000円
  • 3時間(従業員数300~500人):110,000円

なお、こちらはあくまで目安ですので、事業所の状況や延長などにより変動します。
従業員数500名以上の場合や延長料金等、詳しいお見積もりやその他気になる項目につきましては、別途お見積もりやお問い合わせをいただければと思います。

Avenir産業医では、比較的割安で質の高い産業医の紹介を実現しております。
質の高い産業医業務を実施していただくためにも、従業員の健康維持や向上、職場の安全管理の徹底化のためにも、Avenir産業医で産業医探しをご検討されてみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?
質が高く、自社にマッチングした産業医を探す際は探し方も重要となり、産業医の紹介会社を選ぶ場合も、選び方が重要になってきます。
より良い産業医の紹介会社を選ぶためにも、多少手間がかかっても、複数の会社から候補を選んでおき、実績やクオリティ、料金等について比較して見極めることがポイントです。
産業医を選ぶ際も同様に、多少手間がかかっても、複数の産業医たちの中から比較して厳選することがポイントです。

はじめての産業医選任マニュアル

はじめての産業医選任マニュアル

産業医の仕事内容や業務に関する基本情報から、産業医の選任前の面接の注意点、産業医選任の助成金の申請方法までこの1冊で産業医選任のすべてがわかります。

無料ダウンロード

 
 

監修

栗原 雅直医師
くりはら まさなお

東京生まれ。東京大学医学部医学科卒業、東大病院精神神経科に入局。1960年東大大学院生物系研究科博士課程修了。医学博士。2年間のパリ大学留学後、東大病院医局長、1966年虎の門病院勤務。初代精神科部長。川端康成の主治医を務めた。1990年大蔵省診療所長。財務省診療所カウンセラー

相談イメージ

悩む前に一度相談してみませんか?

「今の産業医に不満があるけど、これってどこも同じ?」
「ほかの会社の産業医って何やってるの?」
「こんな悩み有るけど、これって産業医を頼っていいの?」
など、小さなお悩みから他社の事例など、お気軽に相談ください。

産業医の新規契約をまだ検討していない方も、お気軽に悩みを 聞かせてください。産業医の紹介以外でも、お役に立てるかもしれません。

無料相談はこちら