医師が幸せであることが重要

―グループが目指す組織と組織に向いている人は?

刀禰:Miew、Avenirともに目指しているのが「幸せをリデザインする」ことです。「働き方改革」は医療分野では、なかなか進みづらい状況ではあると思いますが、医師が「幸せ」を感じていないと、臨床現場やその先にいる患者さんが不幸になると考えています。

山田:何のために会社が存在するのか、その理念や想いはすごく大切ですよね。

刀禰:グループで働く人達にもそういった意識を持って働いてもらいたいと思っています。やはり理念に深く共感して働いてくれることが一番大切ですね。

山田:弊社の採用では2パターンの採用があるかなと思っています。一つは、新卒採用、一つは中途採用、イコール即戦力として活躍してくれる人ですね。

刀禰:どちらも能力というより僕自身は、理念への共感、そして素直さが大切かなと思っています。

山田:そうですね。私自身は、自分の頭で考えて、動ける人、能動的ではなく、積極的な人物を求めます。その為に、学生時代や社会人を通してどういう気持ちで働いてきたのかを面接時に聞くようにしています。

刀禰:あと、30歳前後の人は明確なキャリアビジョンが欲しいところですね。自分がどうなりたいのか、自分に何が足りないのかが、わかっている人です。

―MiewとAvenirで大切にしていることは?

刀禰:MiewとAvenirで法人を分けている背景には、きちんとした理由があります。具体的には「カルチャー」の違いによるものです。MiewはWeb/ITの側面が大きく、「クリエイティブであること」が基盤になっていります。 一方、Avenirは、「医師の価値の最大化にコミットすること」が基盤になっています。 その為、制度にも違いを設けています。Avenirは待遇面ではインセンティブ制度の導入を検討しているのですが、Miewでは働き方の自由を提供しています。なので在宅勤務を認めています。2つには明確な文化の違いがあるのです。

山田:Avenirのインセンティブ制度の導入はすごくいいですよね。また、金融出身の僕からするとMiewの働き方の多様性には驚きました。

刀禰:Miewは働き方が自由で柔軟なITを目指していきたいと思ってます。働き方の最先端でありたいですね。また、Miewで特徴的なのが、Web/ITチームですが、コストセンターにはしておらず、自ら仕事を獲得していき、グループ会社に提供するようにしています。そこが他のIT会社と違う部分であり、面白い部分だと思っています。

―求職者の方へのメッセージを一言

刀禰:医師のキャリア支援では、兎に角、個人として魅力のある人がよいですね。医師に信頼されないと、仕事になりませんから。

山田:そうですね。これから上場を目指すうえで、医師に信頼されるエージェントは必要ですよね。

刀禰:ただ、物理面ではそういった営業マンは必要としているのですが、弊社は単なるポテンシャル採用ではないので、これからの社会を働きやすい環境に変えていきたいという思いのある方はぜひ応募していただきたいです。


(左)刀禰慎之介 × (右)山田真弘

CONTACTお問い合わせ

お問い合わせ・エントリーはこちらから

TEL

03-6277-8590

お気軽にお問い合わせください